>コラム>高い技術や知識を身に付けることができます

高い技術や知識を身に付けることができます

介護車

実務者研修で現場で役立つ技術を磨く

実務者研修を利用するといろいろなメリットがあります。例えば高い技術や知識を身に付けることが可能です。多くの時間を研修で費やすことができ、実務経験だけでは修得することができないような知識や技術を習得することができます。これまで現場で行ってきたことを確認したり、理論付けすることによって自分の技術をチェックしたりすることが可能です。認知症などについて学ぶことができ、学術的な知識や理解なども学ぶことができます。サービス提供責任者になる場合に有利に利用することができ、訪問介護事業所においてサービス提供責任者になるには実務者研修や介護福祉士などの資格が必要です。ヘルパー2級でもサービス提供責任者になれますが、平成25年からホームヘルパー2級を修了していて、3年以上実務経験を得ることによりサービス提供責任者として認められた者は、介護報酬から10%減額されるルールになりました。そのため経営的な面からも実務研修を修了した人が求められています。

車椅子

気になる研修の内容を知りましょう

たん吸引や経管栄養の知識などを学ぶことができます。平成24年から一定研修を修了した介護職員の場合、医療との連携によって一定条件のもとたんの吸引や経管栄養などを行うことができます。実務者研修を修了していると、喀痰吸引等研修の基本研修が免除になるので便利です。老人ホームなどにおいてたん吸引や経管栄養などのニーズは高くなっていて、就職や転職の際に有利になります。訪問介護事業所においてサービス提供責任者は、実務者研修をした人が多く活躍しています。経験が豊富だったり、深い知識や技術を身に付けている介護のプロとして活動することができるでしょう。デイサービスなどでもリーダーとして勤務することができたり、現場経験が3年あると国家資格の介護福祉士受験資格を得ることが可能です。更なるキャリアアップに繋げることができ、認知症やたん吸引、経管栄養の知識なども得られるので要介護度の高い利用者がいる介護施設において貴重な存在です。